愛しているのはピアノだけ。
| Login |
 ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。ポチッとお願いします(^^)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年04月10日 (火) | 編集 |

ソナチネ13番のハイドンのソナタ第2楽章。

なんとか通しで弾けるようにはなったのだけど、
つっかえつっかえなので、10分ぐらいかかります

そんな感じで、オタオタ弾いて
思ったとおり課題満載のレッスンでした。

たくさん注意されたけど、思ったとおりなので、ノーダメージだぜっ

まぁ、時間がかかってしまうのも
1ページめと2ページめが、ごちゃごちゃに混ざってしまったのも
あとは、ひたすら練習あるのみっ!!ってことで。

問題点は、音の汚さ。と、平坦さ。

強弱つけるのって、難しい~

右手が、なんとなく色をつけようとしているのはわかるのだけど、
左手が、ただただ音が大きくて、右手の頑張りを消してしまっているのだそうだ。

左手で強弱をつけるのが難しかったら、
全体的に小さめに弾くといい。と言われた。

出来ないなら静かにしてろ!ってことですな。


音が汚いのは、鍵盤のタッチが悪いから。
全体的に、力が弱い・・・

「椅子に座らないで、立ってひいてみて。」と言われて
立って弾いてみたら、
めちゃくちゃ弾き難かったけど、音が大きく綺麗に出た

高いところから指を落とすような感覚で弾くといいみたい。

これを座ってやるのは難しいけど
なんとなく、わかったような。わかんないような感じなので
イメージ的に心がけて弾きたいと思う。


自分でも、わかっている1番汚い部分。

120410.jpg

2つの音が揃わないでバラバラ。
しかも、流れも悪い

これは、4番と5番の指が、まるで動いていなからさ!!
力もないし。

自分でも、わかっているんだ
「あんまり動かなくて、手が痒くなる。」
って言ったら
「痒くなるって、はじめて聞いた。」
と驚かれた。

痒くなる。というか、実際は、ちょっと違くて
手が浮くような感じがするのだけど・・・

別に、わかってもらっても、どうしようもないので
それ以上、説明しなかった。


出来る出来ないは別として、先生の話は、よくわかった。



がんばろうっと。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。