愛しているのはピアノだけ。
| Login |
 ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。ポチッとお願いします(^^)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年05月21日 (月) | 編集 |
今日のブログは、この話題の方が多いのでしょうが、
トモリカも、金環食見ましたよー

太陽グラスから見える、緑の太陽の現実感の無さ。

夢の中にいるみたいだった。

今、太陽の温度や、風や、テレビの音や近所の騒音を
直接、肌で感じているというのに!

ベランダから空を見上げていたら、
家の前で、近所の子供がカラーの下敷きを目にあてて
空を見ていたので
下に降りて、太陽グラスを貸してあげた。

自然と集まってきた、その子の友達たちや、子供のママさんたち。
道行く人までが、足を止め、空を見上げた。

リングになった瞬間、みんなで、歓声。

今、この瞬間、いろんな場所で、たくさんの人たちが、
同じものをみていることに、感動



日食を見たあと、なんのパワーなのか、猛烈にお腹が空いて
しかも、ごっさ辛いラーメンが食べたくなって
「今日の夕飯、地獄ラーメン食べに行こうよ
と、提案したのだが、あっさり断られた

ランチに、ひとりで行け。って言われたけど、
辛いラーメンを「辛い!辛い!」って騒ぎながら食べたかったのに~。
さっきまで確かにあった一体感は、なんだったんだ?


まぁ、いいや。
激辛ラーメンは、後日、誰かを探して行くとして、
明日は、職場の友達と、亀有アリオでお食事会だぜ

ひゃっほう


そして、幻想的な体験も、あっという間に日常に飲み込まれるのだね。


日食が終わった途端、散っていって人たちも。


だけど、きっと、今夜、眠る瞬間、
たくさんの人が、今朝の日食を思い出す。



また、いつか何気なく空を見上げた時にでも。





コメント
この記事へのコメント
美しい音楽や風景と肌で接した時と同様、いやそれ以上に幻想的な天文現象を独りぼっちで偶然目にしたら、目の前にある夢のような光景を言葉ではとても伝え切れない寂しさに胸が張り裂けそうになりそうです。
でも金環日食は誰もが知っている天文現象。同じ時間に同じ光景を見つめ感動している自分の知らない人達が数知れずいることが神秘現象以上に神秘の力を感じます。

トモリカさんはご近所さんと感動を共にする一体感を肌で感じて幸せだわ。
子供たちに太陽グラスを貸してあげる優しいお人柄が必然と人を呼びよせるのね。

そして感動に浸り過ぎることなくすぐに日常に戻る切り替えの早さと臨機応変さがまたステキ♪

私はいまだに余韻に浸ってますもん。
2012/05/21(月) 21:20:06 | URL | へべれK #j1sCWQ2o[ 編集]
Re: タイトルなし
へべれKさんへ

なんたるロマンチスト!!
でも、人生は、感動したもの勝ちですよ。

わたしは偶然にも、近所の方たちと一緒に見ることが出来たので
寂しさよりも、一体感を味わえましたけども。

その〝寂しい〟という感情こそが本当のところなのかも。
今、今朝見た日食を思い出すと、ぼんやりと、せつない感じ。

宇宙の広さを思うと怖くなりますね。

2012/05/21(月) 22:51:20 | URL | sunny・トモリカ #1wIl0x2Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。