愛しているのはピアノだけ。
| Login |
 ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。ポチッとお願いします(^^)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2012年07月03日 (火) | 編集 |
江の島旅行で道に迷ったおかげで 巡り会えた作家・吉屋信子。

展示されていた小説の『諾』という文章を読んで、
一目惚れ


図書館で見つけて、感動
展示されていた本と同じものを この手で触れるとは!




この表紙もわたし好み


古い本なので、懐かしい貸出記録が残っていた。
パソコンが導入される前は こんな感じだったなぁ。




小学生のころ、自分の貸出カードに
読んだ本が並んでゆくのが嬉しかったっけ。

挿絵もツボ。




境遇の違う少女、則子と環の友情の優しく麗しい友情の物語

美しい言葉遣いと、清らかで優しく、強い少女達。

読んでいて、トモリカ、クラクラきてます。


わたしも、貧しくても、こんなふうに清らかに生きよう。

たとえ、まわりの世界が汚れていようとも。

消費税も上がって、電気代も上がって
3DSが、買えそうもなくっても。

トモリカは、くじけないわ。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。