愛しているのはピアノだけ。
| Login |
 ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。ポチッとお願いします(^^)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月03日 (水) | 編集 |

ピアノ柄の来年の手帳を探して、柏まで行ってきました。
ハンズみて、新星堂も探したけど、見つからず(><)

音譜柄でもいいんんだけどな~。
去年は、結構あったのに。

のだめブームの影響だったのか?

歩いて、歩いて、ヘトヘトになったので、
一緒に手帳を探してくれた友人おサルと、カフェで休憩することに。

おサルおススメのカフェ『Vicolo del gotto』
猫の小路という言葉の雰囲気にあった素敵なお店でした。

101103.jpg

ガラスの向こうに猫のお部屋があるの。
人形のように、綺麗で可愛い黒猫たち。

1011032.jpg

1011033.jpg

元気に動き回っていたので、なかなか上手に撮れなかったけど
何とも言えない、癒し空間でした。

あぁ、こんな家に住みたい

で、お食事も美味しかった(これは、大事なポイント!)

1011034.jpg

アイス・カフェ・モカを頼んだのだけど、
コクがあって美味しい。
コーヒーの苦味が、ほとんどなくて、
甘いミルクの優しい味。

1011035.jpg

そして、感動の1品フレンチトースト!!
これは、絶品であった。

しっとりしてるのに、サクサクなの

あんまり美味しくて、お店の人に美味しさの秘密を聞いてしまいました。

パンが、普通のパンでなくて『ブリオッシュ』というパンを使っているのですって。

マリー・アントワネットが、飢えに苦しむ国民にむかって
「パンがなければ、お菓子を食べればいいじゃない。」
と言ったという有名なセリフがありますが
(実際は、アントワネット言った言葉ではないらしいが、これは、また別の話。)
この“お菓子”というのが“ブリオッシュ”らしい。

水の変わりに牛乳を使った贅沢なパン。

トモリカ、たまに、自分で『前世は貴族だったんじゃないか?』って
思うときがあるんだけど、
今日も、その話を聞いて、そう思いました。

だって、この貴族のパン、わたしの味覚にピッタリ
懐かしい気さえしましたもの。

手帳は見付からなかったけど、大きな収穫のあった1日であった。

このお店、また来たいな~。







コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。