愛しているのはピアノだけ。
| Login |
 ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。ポチッとお願いします(^^)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年11月10日 (水) | 編集 |



観てきましたひとりでは、ないですが。
『かもめ食堂』的な この映画の雰囲気、トモリカ大好きです

全体的に ほんわかした雰囲気。
綺麗な映像。
美味しそうな食べ物。

豆腐をつまみに ウイスキーが飲みたくなった。

『かもめ食堂』を観て あの世界観に心を惹かれて、
『めがね』を観て、『ウォーターマザー』。

今回も これといったストーリーはないものの
「生活」が丁寧に描かれていて
要所に 心に響く台詞あり。


でもね~。これは『めがね』の時も思ったのだけど。
面白かったのだけど。やっぱり『かもめ食堂』は 越えられないですねぇ。


それに 今回の話は ちょっと狙い過ぎかなぁ。って思った。

この映画は 観る人によって いろいろな受け取り方が出来るのが
魅力のひとつなんだけど、
今回、委ね過ぎ

もう少し 人物像が はっきりした方が 感情移入出来たのに

トモリカ 人間関係すら よく理解できませんでしたよ


一緒に観た友達に の部分を「こういう意味だよね?」と確認してみたら、
わたしと まったく違うこと思ってた

加瀬亮(の役)は、ポプラの父親じゃないしっ
え?違うよね?
そんな、解釈もあり?

あ。でも 嫌いじゃないです、この映画。

もう一度、観たい。

『めがね』も、また観たくなった。
DVD借りてこようかな


いろんなことがあるけど、平凡な毎日を大切に、楽しく、丁寧に生きよう
って、そんな気になれるのです

今日は、幸せな、いい夢みられそう








コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。