愛しているのはピアノだけ。
| Login |
 ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。ポチッとお願いします(^^)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年12月15日 (水) | 編集 |


友達んちの大きなテレビで観た。

怖いよー!お母さーん!
と、一番最初の映像で思った。

どこから 話してもネタバレになりますが。


記録映像と再現映像からなるドキュメンタリー風な映画。

ミラ・ジョヴォヴィッチ、素敵でした

夫を、なにものかに殺された 心理学者のタイラー博士が
その死の真相を探るべく 街の患者たちを診ていくうちに 真相へと近づいてゆく…。

フォース カインドとは、『第四種接近遭遇』の意味で、
宇宙人による接近を表すらしい。

この映画、本当に 実際にあった話を もとにして作ったのですって

でも ほら、アレですよ。
アメリカって 未解決事件は
なんでも 宇宙人のせいにしがちじゃないですか
(ただ、たんに個人的なイメージですが。)

なんか、やたら Xファイルが観たくなった。
宇宙人話なら、Xファイルのが面白いと思う。


この映画、なにが怖いって
記録映像の方のタイラー博士の顔が 一番 怖かった!

あれって、特殊メイクかなにかなのか?




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。