愛しているのはピアノだけ。
| Login |
 ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。ポチッとお願いします(^^)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年06月03日 (金) | 編集 |
読みました。

宇宙には、始まりと終わりはあるのか?
時間の本質とは何なのか?
宇宙論の基礎から、最新の学説まで、
すべてがわかる決定版!

だそうです。

110603.jpg

去年、人工衛星はやぶさの影響で、
にわか『宇宙ファン』になったトモリカ。

人工衛星とかロケットとか、マジ、カッコいいっす

宇宙について、すごく、わかりやすく書いてある。と
ネットで紹介されていたので読んでみたのだけど
難しかったよー!!

半分以上、意味、わからなかった。
にわかファンには、やはり理解は無理なのか

相対性理論とか、量子重力理論とか
読んでみて、わかったような、わからないような。

でも、よく、わからないのに最後まで読めた。
ある意味、凄く面白い本だったのかも。

わかったことは、宇宙広すぎ
そら恐ろしくなりましたよ・・・。

しかし、その広い広い宇宙の謎を、
小さい小さい地球に住んでる人類が、
考えて、考えて、仮説をたてて、実験して、
今、大まかな全体像を掴みつつある。って言うことが
トモリカ、感動

だってね、奥さん、信じられますか?
タイムマシンは、論理上、可能なんですって!!

世の中には、頭の良い人がいるものですなー。

もう1回、ちゃんと読んでみようかな。
そうしたら、もう少し意味が、わかるかも。


いつかロケットの打ち上げ、見てみたい








コメント
この記事へのコメント
うわ~、こういう難しい本、ともちゃん読むんだね。
尊敬!!
宇宙って、興味あるけれど
でもロケットに乗るのは、こわいなあ。。
2011/06/04(土) 17:23:52 | URL | ゆみたん #-[ 編集]
ゆみたんさんへ
この本の意味を理解して読んでいる人がいたら
わたしも、尊敬する。

宇宙は、身近にあるのに、
わけわからないから、怖くて好き。

晩年、宇宙旅行に行って
地球を見て死にたい。

2011/06/06(月) 15:32:52 | URL | トモリカ #1wIl0x2Y[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。