愛しているのはピアノだけ。
| Login |
 ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。ポチッとお願いします(^^)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年08月02日 (火) | 編集 |
久しぶりに、井上夢人を読んだ。
やっぱり、おもしろーい!!

110802.jpg


フロッピーの収められた54個の文書ファイルを読んでいく形式の物語。
冒頭の文書には
出張中の夫の帰りを待つ主婦・洵子さんが経験した奇妙な出来事を記した日記。
そこから、どんどん事件が発展してゆくのだが・・・


自分で読みながら推理していたのだけど、謎が謎を読んで、
えー、こんなの無理!
と、思っていたら・・・なるほど、こんな結末。

なにをどう書いてもネタバレになりそううで、
どうにも書きようがないのだが。

オチがわかってから、もう一度最初から読むと、混乱していた部分が納得。
読みやすくて、面白かったです。
読み終わって、じっくり考えたら、ちょっとせつなくなった・・・。

でもフロッピーって懐かしいなぁ。って思ったら、
携帯とか一般的になっていない頃の話でした。
携帯があったら、もっと早く解決したかも。




コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。