愛しているのはピアノだけ。
| Login |
 ブログランキング・にほんブログ村へ←ランキング参加中。ポチッとお願いします(^^)
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2011年12月01日 (木) | 編集 |


寒いね~。

今日は お休みだし 寒いので一歩も外に出ないで
DVDとか観てた。

哲学者アランの言葉《悲観は感情であり、楽観は意志である。》って
やっぱり良き言葉だ。
そう意識したら、最近の落ち込んだ気分も やや上向きに

で。DVDを観ながらの、本日のおうちランチは
『きなこあげパン』
字幕スーパーの映画だったので 画面から目を離せなくて
かなり まわりが粉っぽくなりました


観た映画は『ブーリン家の姉妹』
それはそれは、えげつない話であった…。

簡単に言ってしまうと 姉妹で国王の愛人座を奪い合い、
あげく さらに野心を抱いた姉が 思い切った行動にでて
ひとつの国の歴史をも変えてしまうという…。

しっかりしろよおいっ
と、ひとの色恋には かなり寛大なトモリカまでもが
イライラしちゃうような国王でした。

ラストも、かなりエグい。

これって まるっきりの作り話かと思って観ていたら、
実話に基づいて作られていたのですね。

ラスト、「彼女が後のエリザベス女王…」みたいな下りがあって
えぇーーってなった!
エリザベス女王の母親の話だったのかっ!

歴史の影に女あり。ですな。
でも この映画を見る限りでは 男が悪い気がする…。
父親も含めて。

前半は 女の争いにドキドキして
後半は 運命にハラハラした。


見終わって その後のエリザベスが すっごく気になるので
映画『エリザベス』も レンタルしようと思う。


わたし、平凡に生まれて良かった~。





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。